和服の帯,板橋区,北区,足立区,葛飾区,荒川区,台東区,群馬,さいたま市,富士見市,志木市,新座市,朝霞市,戸田市,和光市,蕨市,川口市,鳩ヶ谷市,春日部市,越谷市,草加市,吉川市,三郷市,八潮市,松伏町,リサイクルショップ,不用品買取,家具家電,厨房機器,オフィス家具,リサイクルショップ エムズ不用品買取センター


現在表示しているページ
トップ > 不用品買取の対象商品 > 着物・和服の不用品買取 > 和服の帯の不用品買取

和服の帯
不用品買取はお任せ!

和服の帯は江戸時代初期までは幅10cm程度の細い物であった。紐が使われることもあった。ところが平和な時代が長期に渡り、また華美を競う風潮と相まって女性の帯は時代が下がるごとに長大化が進んだ。現代の着物の着付けでは、ほとんどの場合あらかじめ腰部分を紐やコーリンベルトで縛って固定した上から帯を巻くため、帯の目的はもっぱら装飾である。
和装の帯の種類には、次のようなものがある。 ,丸帯 ,袋帯 ,腹合せ帯(昼夜帯) ,名古屋帯(九寸名古屋帯) ,袋名古屋帯(八寸名古屋帯) ,踊帯 ,単帯 ,六寸帯 ,半幅帯 ,帯締め ,帯留 ,帯揚げ ,帯枕 ,帯板 ,角帯 ,兵児帯(へこおび) ,三尺帯


 

お電話・オンラインフォームでの不用品買取申し込みは、こちらから

不用品買取のお申し込み


リサイクル品販売

買取エリア

買取商品

コラム


このページのトップへ